COMPANY PROFILE会社案内

ホーム > 会社案内 > 社長あいさつ

社長あいさつ

人と環境にやさしい快適商品・住空間の創造を実現してまいります。 - 代表取締役社長 田中 太郎

物質的にも精神的にも豊かな社会を

消費社会は成熟し、これまでになく豊かな時代だと言われております。
繁栄を謳歌するいっぽうで、本当の豊かさとは何か、問い直すべき時期に来ていると言えるでしょう。
私たちは、いまこそ物質的にも精神的にも豊かな、ほんとうに人間らしい生活を追求してゆくべきではないでしょうか。
自然のぬくもりと安らぎをもたらす木が、住空間に欠かせない素材として、いままた新たな評価を受けているのも当然と言えるでしょう。

木質建材メーカーとして創業以来、当社は、集成材の研究・開発にいちはやく力を傾注し、社会の二一ズに応えた素材を提供し、ご好評を頂いて参りました。
そしていま、建材メーカーとしての実績をべ一スに集成材の新たな可能性を切り拓いていこうと、チャレンジするセブン工業に、どうぞご期待ください。

新たな製品作りに挑戦し続けます

木は、アルミや鉄など他の素材では決して代用することのできない優れた特長を持っています。
集成材は、科学の力で、天然の木の品質を均一化することに成功。

鉄やコンクリート、プラスチックなどの人工素材にはない、木ならではの長所をさらにパワーアップした画期的な建築材料です。
ムクの木材に替わる画期的な素材、集成材の応用範囲は無限です。和室の部材としてはもちろん、例えばカーブ階段やカウンターなど曲線の美しさを生かした製品も。また自由な形状、長さにできるという特質を生かして、ドームや、体育館、福祉施設等大型建築物の骨格としても活用されています。

集成材の歴史はまだまだ始ったばかり。セブン工業は、集成材の可能性をさらに追求。新たな製品づくりに積極的に挑戦していきます。