RECRUITリクルート

ホーム > リクルート > 職種紹介

内装建材事業本部 水野 梨沙

先輩社員(水野 梨沙)

社員の声
内装建材事業本部
水野 梨沙

‐ 2013年入社 ‐

  • 現在の仕事内容

    開発・製造部門から申請される品番マスターの登録内容を事前に確認し、もれや間違いがないか、販売単価や購買単価の登録申請が見積書と合っているかなどを細かくチェックしています。
    関係者には「マスター申請の校閲ガール」と言われています。品番数15万件以上と膨大なうえ、多種多様な製品の原価を1つのシステムで正しく計算させるために、システムのロジックを理解し、製品のパターンごとに様々なマスターの登録を変えなければいけないところが難しいですが、会社の損益にも関わる重要な部分でもあるので、地道に確認と改善を行っています。
    また、担当者を集めて勉強会を開催し、全体のスキルアップにつながる活動も行っています。

  • セブン工業ってどんな会社ですか? セブン工業の魅力を教えてください!

    上司・部下にかかわらず話しやすい雰囲気で気軽に声をかけあえるところが良いところです。
    ちょっと人見知りな人が多いのか、最初は馴染めるか心配でしたが、慣れてくるとざっくばらんに話せる人ばかりで、仕事の話はもちろんプライベートな相談でも親身になってくれる上司や仲間にいつも助けてもらっています。
    また、家事・育児をしながら責任ある仕事を任されて頑張る女性もたくさんいるので、女性も長く働ける会社だと思います。

  • 今後の目標は?

    個人としては、原価管理業務の中でもまだ初級レベルなので、地道に経験を積み、もっと広い視野を持って会社全体をよくするための分析・提案ができるようスキルアップしていきたいと思います。
    また、原価管理は複雑でわかりづらい、マニアックな世界というイメージがあるので敬遠されがちですが、わかりやすいしくみを目指して改善を行い、会社全体の原価意識を高める活動もしていきたいと思います。

一覧へ戻る