TOPICSトピックス

ホーム > トピックス一覧 > 関ケ原古戦場記念館にてお土産品の販売を開始しました

関ケ原古戦場記念館にてお土産品の販売を開始しました

2020年11月04日
お知らせ
関ケ原古戦場記念館にてお土産品の販売を開始しました

天下分け目の合戦「関ヶ原の戦い」からちょうど420年目の今年、
激戦の地となった岐阜県関ケ原町に「岐阜関ケ原古戦場記念館」が10月21日にオープンしました。

巨大な床面スクリーン「グラウンドビジョン」や「シアター」では東西陣営を俯瞰でき、
臨場感あふれる大迫力映像で合戦のさなかにいるかのような体験ができます。
また、展示コーナーや古戦場をぐるりと一望できる展望室もあります。

※現在、記念館への入館は事前予約制となっています。詳しくは公式HPでご確認下さい。

当社はこの記念館に隣接するお土産品ショップにて、オリジナル商品を販売させて頂ける
ことになりました。

今回新たに開発した木製グッズ「関ケ原 戦国武将ヌードルホルダー」
「関ケ原 戦国七武将茶托」をお手製ラックでディスプレイして販売しています。

岐阜県の新たな観光拠点として期待が高まる「関ヶ原古戦場記念館」を、
当社も微力ながら盛り上げるお手伝いができ、嬉しく思っております。

ご興味のある方はぜひ、お越しください。

※木製雑貨はこちらからもご購入いただけます。→アマゾンサイトへ