WORKSTYLEセブン工業の働き方

風通しの良い企業風土を
つくりだす制度

定期的な労使間協議
社員からの様々な要望、また経営側から社員に会社の考え方を伝える場として双方のコミュニケーションが図られています。
上司との定期面談
仕事の成果といった面だけではく、幅広い意思の疎通が可能であり、上司の「気付き」という面でも有効な運用ができています。
クラブ活動の補助
趣味を同じくする社員同士が集う機会を応援しています。自分に合った楽しみ、息抜きなど、仕事以外での楽しみも見つけてください。
懇親会の補助制度
部署で行う懇親会や他部門を跨ぐ有志の懇親会など一緒に仕事をする仲間だけなく、立場の違う社員同士の懇親を促しています。

働きやすい職場環境を
支える制度

安心・安全な職場づくり
定期的なリスクアセスメントや機械設備の安全対策など厳格な安全・衛生管理体制のもと、何よりも安全を最優先する職場・環境づくりに努めています。
改善提案制度
仕事や職場における改善や工夫を奨励し、積極的な提案を促しています。提案一つにつき褒章金を支給するとともに、年間を通じた優秀提案は表彰を行います。
入社後のフォロー体制
入社後~半年にかけ、上司だけでなく、多方面からの面談を実施し、状況確認や悩み事の相談など入社後のフォローを丁寧に行います。
在宅勤務制度
コロナ禍のなか、従業員の健康・安全に配慮した勤務形態の一環として実施しています。
メンター制度
新入社員の配属時にメンターを選定します。仕事や人間関係の不安・悩みに相談に乗り、新入社員が「社内の安心できる居場所」を確保しています。
社内通報制度
直接に上司には言えないような悩みや苦情、相談等ができる制度です。労働環境の質の向上と社員の権利擁護に取り組んいます。

ワークライフバランスの推進、
従業員の健康・能力開発を
促進する制度

ワークライフバランスの登録
岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進企業に登録しています。
長時間残業の抑制
社員の残業時間を「見える化」し、経営層を含めた情報共有を図るなど長時間労働の抑制と36協定の遵守に努めています。
有給休暇制度の取得奨励
年間5日以上の取得を義務化し、半日単位の取得も可能としているなど、有休休暇の取得奨励に努めています。
健康診断・ストレスチェック
社員の心身に対する健康管理に努めています。また産業医との連携により、個別の相談にも対応しています。
女性活躍を促進
女性社員の育児休業取得率は100%を誇ります。男性主体の業務分野における女性活躍の場を拡大しつつあり、ライフスタイルが変わっても長く働き続けられる会社を目指しています。
資格取得支援
必要とする資格や技能は原則、会社が費用等を負担し取得することができます。また、一部の国家資格等については、在籍中に取得ができた場合はお祝金や月々の手当を支給します。
フィットネスクラブの
法人会員利用
社員の健康増進の一環として、クラブの利用ができます。

社員の暮らしやすさを
支える制度

慶弔金支給
ライフイベントまたは弔事に対し、慶弔金を支給します。
  • 結婚祝金
  • 出産祝金
  • 入園・入学祝金
  • 持家取得祝金 など
傷病、災害に対する支援
傷病に対する休職制度や自宅の災害に対するお見舞い金など不慮の事態に対する援助を行います。
家賃補助制度
県外からの入社など現住所から通勤が困難な入社者に対し、一定期間、家賃の一部を補助する制度です(適用には一定のルールがあります)。
従業員持株制度
月々の給与から少しづつ拠出(拠出金に応じた奨励金の支給有)し自社株を購入する制度です。長期的な財産形成の一貫であり、また、自社株を保有することはで経営に参画する意識を高め、モチベーションの向上に繋がります。
永年勤続表彰
規程で定めた勤続年数対象者に表彰、報奨金、休暇を付与し、長年の貢献を称えます。
CORPORATE SITE